top of page
戸賀敬城オフィシャルサイト トガナリ。「戸賀なりの毎日」
戸賀敬城オフィシャルサイト トガナリ。「戸賀なりの毎日」

戸賀敬城の「イマ」を垣間見れるサイト。「トガナリ。」

#13「エルメスの手帳の中身を」

更新日:5月7日


近年稀に見ぬ大型連休となったGW、皆様どのようにお過ごしだったでしょうか?
人によっては分刻みのスケジュールを立てたいキッチリ派と、その場その時の出会いを大事にしたいパッション派に分かれると思います。

トガナリ。編集部でも、スケジュール管理は派閥があって
ペーパーレス化・クラウド管理な“デジタル党”と、紙の手帳に手書きの“アナログ党”。ちなみに戸賀編集長は、まさかの紙とデジタルの二刀流(笑)。

どうやら紙の手帳には会食の予定、クラウドにはイベントの予定と…といった具合に器用に使い分けているようです。

2008年12月11日(木)

タイトル「エルメスの手帳の中身を」


エルメスの手帳の中身、レフィルを交換する時期がやってきましたね。
なんかわくわくしちゃいます。
エルメスの手帳の中身

写真の大きいサイズ(こげ茶)はもう10年くらい使ってます。
多くの編集者にも使われているところをみると、
このエルメスは手帳というよりツールになってるんだね。
洒落てるだけじゃなくて、道具としても耐えうる。
さすがはエルメスですね。


いまでも、ほとんど毎日持ち歩いているエルメスの手帳(あれはいったい何冊目の相棒なのでしょう?)。レフィルのデザインが毎年変わるらしく、買い替えのタイミングで“今年はどんなデザインに?”プチ楽しみがあるようです。
傍らに転がるボールペンは、モンブランの(いまや廃盤になってしまった)「ボエム ルージュ」ですね! なんともエロジュアリーなくみあわせなんでしょう‼


で、2009年度版レフィルはグリーンとブルーを基調にしたデザインになってます。
2008年度版は茶とオレンジ。
面白いのは、
エルメスの手帳の中身
このように罫線を飛び越えて、可愛いあしらいが入ったこと。
気に入りました(笑)

今年の初夏にはデニムのポケットに入る小さな手帳(オレンジ)も買い足しました。


10年選手のカバーに、新年のレフィルを入れる…。
感慨深くもありながら、なんだか新鮮な気分になりますね!


暇を見つけては2冊の新しいレフィルに、
予定を埋めていこうと思っています。
来年もいいことありますように。
いまから展示会に出かけます。
Ci vediamo!


この年はなんと、紙の手帳で二刀流ですと!?
そんなにセグメントしなくちゃいけない予定っていったい…?
※顔は相当ニヤついています(笑)

とはいえ、自称「ビンボー暇なし」ご多忙の編集長
いまや年始に、1年の半分くらいは予定が埋まってしまう
スケジュールの整理術もどこかでお披露目の機会なるのか!?
というところでしょうか。乞うご期待であります!

>>戸賀編集長 に業務連絡です
手帳のポケットに現金(札束)をはさむの、やめてください!
スマートクラッチの中でお札が飛び出ていたり、紛失のリスクもあるので(笑)。


これにて校了とさせていただきます。

 

トガブロ。再読委員会

トガナリ。編集局のスタッフと共に、戸賀編集長が15年以上もしたためている『トガブロ。』を読み返そう!という編集企画。

10年前はどんなファッションがトレンドで、編集長はどんな時計をしていたの?など今だからこそ思うことがきっとあるはず…。

そんな大義を背負って、シンプルに“他人の日記を読みたい”とハラハラしちゃう連載です。これで、貴方も共犯ということで…悪しからず。

Комментарии


Комментарии отключены.
bottom of page